岡山・倉敷エアロスペース懇談会 設立について

2019年12月23日(月)、岡山商工会議所会議室において、第1回 岡山・倉敷エアロスペース懇談会が開催され、会則案・人事案が検討・承認されました。

会長には、 岡山県倉敷市水島地域への航空宇宙産業クラスターの実現に向けた研究会(MASC)理事長  桐野宏司 (瀬戸内エンジニアリング(株)会長)が就任しました。

今後、「瀬戸内の文化・経済に開いた空のイノベーション拠点の整備に関する検討」などをテーマに、活動を展開していきます。